メーカーおすすめの熱交換器

様々なモデルを取り揃えています

ダイナミックGC-Sの特徴とは

time 2021/06/06

ダイナミックGC-Sの特徴とは

汚れの性質や程度によって最適な洗浄液は異なります。ただ、一般的に洗浄力が高いものほど危険性も同時に高くなる傾向にあります。そのような一般的な常識を覆す存在として近年高い注目を集めている洗浄液こそが、「ダイナミックGC-S」です。そんな今話題のダイナミックGC-Sは、pHが12を誇るアルカリ性洗浄液です。

なお、アルカリ性には皮膚を溶かす性質があり、pHが高いほどその声質が強まります。そのため、一般的な概念で言えばpH12を誇るダイナミックGC-Sは強アルカリ性に分類されるため、素手で扱うのは厳禁の危険な存在と認識すべき存在と言えます。一方で、ダイナミックGC-Sの最大の特徴であり魅力は、そのような強アルカリ性であるにも関わらず素手でも問題なく触れる、というものです。そのうえで強アルカリ性本来の強い洗浄力を持ち合わせており、実際に色ブドウ球菌やO157、サルモネラ菌、緑膿菌などを短時間で殺菌することができます。

また、そのような高い洗浄力を誇りながら自然環境にも優しいというところも本洗浄液の特徴であり魅力です。さらに、アルカリ性の洗浄液を扱う際の注意点であるアルミを腐食させることもないため、さまざまな場面で安心して使えます。特にダイナミックGC-Sは、油汚れを落とすのに得意です。それゆえに、食品工場のダクト内洗浄や油汚れがあらゆるところに生じやすい飲食店の掃除などにも幅広く活用されています。

down

コメントする