メーカーおすすめの熱交換器

様々なモデルを取り揃えています

油汚れを落とすにはGC-Sがおすすめです

time 2021/06/18

油汚れを落とすにはGC-Sがおすすめです

工場から一般家庭まで、様々な場所で発生する油汚れを落とすためにアルカリ洗浄液が使われています。アルカリは油脂の成分である脂肪酸と反応して石鹸を作り、さらに生成された石鹸が他の汚れを落とします。頑固な油汚れが付着していたとしても、アルカリ洗浄液を使えば強力に除去することが可能です。垢や食べこぼしなどのタンパク質は多くのアミノ酸が結合していますが、アルカリは結合を緩めるため少しの力を加えただけで洗い流せるようになります。

一般的に市販されているアルカリ洗浄液は、油汚れを強力に落とす一方でアルミニウムを腐食させるというデメリットも存在します。アルミニウムとアルカリが化学反応を起こすと水酸化アルミニウムとなり、アルミ製品の表面は白く粉を吹いたような状態になります。腐食が進むとアルミ製品に穴が開いたり壊れることがあるので、油汚れを落とす際には注意しなければなりません。GC-Sは非常に強力な洗浄力を備えたアルカリ洗浄液ですが、一般的な製品と異なりアルミ製品を腐食させないという特徴があります。

またGC-Sは鉱物油と植物油の両方に対応しており、様々な種類の油汚れに対応できます。市販されているアルカリ洗浄液の多くはアルミ製品を腐食させるだけでなく、鉱物油か植物油のいずれかだけに対応しています。強力な洗浄力を備えていても、アルミ製品を腐食させたり対応可能な汚れが限られていると非効率的です。GC-Sはアルミ製品を腐食させることがなく全ての種類の油汚れに対応しているため、効率的に油汚れを落とすことができます。

down

コメントする