メーカーおすすめの熱交換器

様々なモデルを取り揃えています

老舗の産業機械メーカーである日阪について

time 2021/07/24

老舗の産業機械メーカーである日阪について

日阪は1941年に創業された大阪の老舗産業機械メーカーで、1953年には初の国産プレート式熱交換器を開発しました。この会社はプレート式熱交換器のパイオニアであり、現在でも技術革新に取り組んでいます。熱交換器は様々な産業で必要とされており、日阪は多くの企業に支持される会社です。同社は新たなプレートパターンを開発し伝熱性能を向上させるだけでなく、経験や技術を活かしたコストダウンを図っています。

さらに徹底した品質管理を行っており、品揃えも豊富で顧客からの様々なニーズに柔軟に対応できます。日阪は長年にわたって優れた製品を提供し続けてきましたが、近年は物質的な価値だけでなく意味的な価値の提供にも力を入れるようになりました。プレート式熱交換器が活躍する様々なフィールドとアプリケーション事例や性能を最大限に引き出すための最適設計手法など、顧客目線で熱ソリューションを提案しています。日阪は優れた製品を提供すると同時に顧客サポートにも力を入れており、主力商品であるプレート式熱交換器には引取りメンテナンスサービスが存在します。

予備部品の提供や現地スタッフの派遣などアフターサービスが充実しているので、安心して製品を使い続けることができます。メンテナンスオプションも豊富に用意されており、現場での性能測定や無開放洗浄なども可能です。日阪はたんなる産業機械メーカーではなく、製品を最大限に活用するため積極的に熱ソリューションの提案や顧客のサポートを行っています。安心して使い続けることができるプレート式熱交換器が必要ならば、同社に相談するとよいでしょう。

down

コメントする