メーカーおすすめの熱交換器

様々なモデルを取り揃えています

熱交換器 スケールのクリーニングは重要

time 2021/08/06

熱交換器 スケールのクリーニングは重要

ボイラーや蒸発生成器あるいは復水器や製造ラインなど、あらゆる産業現場では熱交換器が欠かせません。それだけ汎用性が高いので、現場によっては24時間365日稼働しているケースもあります。このため普段から定期的な点検やメンテナンスを怠ると、何らかの異常が目立つようになります。例えば熱交換器スケールの蓄積によるトラブルもその1つです。

スケールとは水溶性のカルシウムやマグネシウムといった物質が析出し、熱交換器の内部に固着したもの。これが長い年月をかけて蓄積していくと、徐々に熱効率が落ちて、製造ラインなどへも十分な熱量を供給できなくなります。またそのまま放置していると、熱交換器内部の腐食や貫通割れなどで水漏れを招き、産業現場を停止するような深刻なトラブルにつながることもあります。このようなリスクを回避するには、普段から定期的な点検を徹底し、異常が見つかれば速やかに対応することが重要です。

また熱交換器スケールもこまめにクリーニングして、トラブルを未然に防ぐ姿勢も求められます。さらに突発的なトラブルや、深刻なダメージに備え、あらかじめ専門メーカーとメンテナンス契約を結んでおくことも理想です。特に現場に導入した製品のメーカーであれば、自社製品に詳しいため、万が一急なメンテナンスが必要になっても、スピーディーで確実な対応が期待できるでしょう。また専門メーカーに定期点検を依頼すれば、ちょっとした熱交換器スケールやひび割れ等も見逃すことなく、予期しないトラブルによるリスクも避けることができます。

down

コメントする