メーカーおすすめの熱交換器

様々なモデルを取り揃えています

生産コストの削減に寄与する排熱利用

time 2021/09/06

生産コストの削減に寄与する排熱利用

工場などの施設においては、素材を加工したり完成品を消毒したりする際に大量の熱を必要とします。それらの熱の源は石油であったりガスであったりとさまざまですが、いずれにしろエネルギーの消費を伴います。そのため、エネルギーの消費量を減らせば生産コストも下げることができます。ただ、生産活動に不十分なレベルまで消費量を下げてしまえば、当然ながら加工や消毒などのために必要な熱量を得ることができません。

したがって、生産活動とのバランスを取りつつコストを下げるには省エネルギー性能を高めるシステムを導入するのが有効な施策となります。その具体策となり得るのが、排熱利用です。排熱利用とは、従来はそのまま排出されていた熱を回収し、再利用するというものです。工場などで生み出される熱は、通常はそのすべてが利用されるわけではありません。

たとえばボイラーが燃焼する際には排気ガスが生じますが、この排気には熱がいくらか含まれています。また、煮沸消毒に用いられる熱水も、通常は温度が高いまま排水として捨てられます。排熱利用システムでは、排気や排水に含まれる熱を取り出すための仕組みを作り、それを有効利用します。利用方法はいろいろで、たとえば給湯設備から出る排気熱なら回収した後に給水タンクの予熱に使うことができますし、排水を通すパイプを利用して床暖房設備を構築するなど、まったく別の目的に使うこともできます。

いずれにせよ、エネルギー消費量を減らすことでコストを下げるのに貢献してくれます。

down

コメントする