メーカーおすすめの熱交換器

様々なモデルを取り揃えています

マルチサイクロンは遠心力を使って異物を除去します

time 2021/10/03

マルチサイクロンは遠心力を使って異物を除去します

マルチサイクロンはろ過装置の一種で、水に混入した細かな異物を遠心力で分離します。細かな金属粉や木片などを手作業で取り除こうとすると、膨大な時間がかかってしまいます。マルチサイクロンを使えば、短時間で細かな異物を取り除けるので時間や手間を省けます。このろ過装置は性能が優れているだけでなくメンテナンスフリーで扱いやすいため、食品や化学製品などを製造する工場で使われています。

マルチサイクロンには無駄な時間や手間を省いて業務を効率化し、人件費などのコスト削減に貢献するというメリットがあります。このろ過装置は筒状で上部は均一の太さですが、下部に行くほど細くなり内部には複数のサイクロンが設置されています。異物が混入した水が流れ込むと、サイクロンが激しく回転して強力な遠心力を発生させます。遠心力によって分離された異物は、下部に設置されている透明なタンクに溜められます。

マルチサイクロンは外部から異物の溜まる様子を確認し、ドレンバルブを開いて排出できるようになっています。一般的にろ過装置は砂利やガラスなどのフィルターを使うため、汚れが溜まったら交換しなければなりません。しかしマルチサイクロンは溜まった異物を排出できる仕組みになっており、定期的なメンテナンスをしなくても性能を維持できます。この装置の弱点は対応可能な異物のサイズが限られていることですが、他のタイプと併用すれば問題ありません。

他の対応と併用する場合には、フィルターに汚れが溜まるのを防ぎ交換の頻度を下げてコストを削減できるというメリットがあります。マルチサイクロンのことならこちら

down

コメントする