メーカーおすすめの熱交換器

様々なモデルを取り揃えています

マルチサイクロンが他のろ過装置より優れている点とは

time 2021/10/06

マルチサイクロンが他のろ過装置より優れている点とは

ろ過装置にはフィルターを使って異物を取り除くイメージがありますが、マルチサイクロンは遠心力を使います。この装置は上部がほぼ均一な大きさで下に行くほど細くなり、下部には透明なタンクがあります。内部に複数のサイクロンが設置されていて、異物を含む水が流れ込むと激しく回転して強力な遠心力を発生させます。遠心力によって水から分離された異物は、透明なタンクに集められて最終的にドレンバルブを開いて排出します。

フィルターを使うタイプのろ過装置は次第に汚れが溜まって性能が低下するので、定期的に交換しなければなりません。例えば危険な薬品などを使わないため安全な緩速ろ過と呼ばれるタイプのろ過装置は、砂利をフィルターにします。このタイプは砂利に含まれる藻類や微生物が細菌や悪臭も取り除いてくれるため、浄水場など様々な場所で使われています。扱いやすいろ過装置ですが、水を浄化するまでに時間がかかり定期的にメンテナンスを行う必要があります。

マルチサイクロンは強力な遠心力によって素早く異物を分離できるだけでなく、溜まった異物を簡単に排出できる仕組みになっています。透明なタンクに異物が溜まる様子を外部から確認でき、ドレンバルブを開いて排出するだけなので手間がかかりません。メンテナンスの手間を省いて素早く水中の異物を除去したいのであれば、マルチサイクロンを導入するとよいでしょう。細かい木片や金属粉など手作業で取り除くには膨大な時間がかかる異物も、マルチサイクロンならば短時間で分離できます。

down

コメントする