メーカーおすすめの熱交換器

様々なモデルを取り揃えています

マルチサイクロンの優れた仕組みについて

time 2021/10/09

マルチサイクロンの優れた仕組みについて

水中の異物を効率的に取り除きたいのであれば、マルチサイクロンを導入するとよいでしょう。マルチサイクロンは一般的なろ過装置とは異なり、フィルターではなく遠心力を使って異物を取り除きます。このろ過装置は筒状で上部の太さはほぼ均一になっていますが、下に行くほど細くなり内部には複数のサイクロンが設置されています。異物を含んだ水が流れ込むと、サイクロンが激しく回転して強力な遠心力を発生させます。

異物は遠心力によって分離され、下部にある透明なタンクに溜まる仕組みになっています。一般的なろ過装置は長期間にわたって使い続けるとフィルターに汚れが溜まるため、性能を維持するためには交換しなければなりません。フィルターの交換には手間とコストがかかりますが、マルチサイクロンはドレンバルブを開くだけで異物を排出できるので手間やコストがかかりません。強力な遠心力で異物を除去するだけでなく、メンテナンスフリーで扱いやすいというメリットがあります。

マルチサイクロンは優れたろ過装置ですが、対応可能な異物のサイズに上限が存在します。様々なサイズの異物が混じった水には対応できないことがあるので注意が必要です。対応不可能なサイズの異物も除去したいのであれば、フィルターを使うタイプと併用するとよいでしょう。他のタイプと併用すると様々なサイズの異物を効率的に除去できるだけでなく、フィルター交換の頻度が遅くなるので手間やコストを省けます。

down

コメントする