GPSの端末を子供に持たせる場合の注意点とは

子供用GPSで位置情報を把握できます

学校や塾、友達の家に行く時、子供がひとりになってしまうことはあります。送り迎えなど常にできれば良いですが難しい場合が殆どですが、それでも子供の居場所を常に把握して安心できるようにしたいと思う場合には、GPSを携帯させることを検討することが良い選択です。位置情報はキッズケータイにも搭載されているので、キッズケータイを持たせるのも良い方法ですが、持ち込みを禁止している学校があったり、位置情報を取得するには追加料金が必要になることもあるので費用がかかることなどを考えると躊躇してしまいます。子供用GPSは居場所を確認することに特化したもので、機能はとてもシンプルです。

ボタンひとつで操作可能な機種もあり、小学生の低学年でも簡単に操作ができるのも嬉しいです。また、衛星などを使って測定するので、位置情報の更新頻度も1分間隔で設定できるタイプもあるので、リアルタイムで位置を把握することが可能になります。種類もいくつかり、鞄やランドセルなどに付けられるキーホルダー型や、首がからさげることができるネックレス型などいくつかあるので、うっかり無くしてしまう心配もありません。子供用GPSを選ぶ際には、大切な位置情報を正確に把握できるか、更新の頻度は細かい設定機能や位置情報を把握したい保護者への知機能、移動履歴や月額無料などの毎日使うものなので料金体系などを確認することがポイントです。

保護者への通知機能には、事前に登録した場所に入ったら、逐一スマートフォンなどに報告が入る自動通知や、子供が自分でボタンを押すことで現在の位置を通知する手動通知があるので、手動の場合には何かトラブルがあった時にボタンを押すなど事前にルールを決めておくこともできます。キッズのストレッチパンツのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です